民家の店・宿 民家の店・宿

民家の店・宿(神奈川)

  • 神奈川/甘未処「無心庵」

    古都鎌倉、江ノ電和田塚駅の正面に、無 心庵がある。駅の正面にあるといえど、店に入るには踏切のない線路を渡らねばならない。どうやら江ノ電は、もともとあった民家をかき分けるようにして敷かれたらしい。歴史ある門構えとこの不思議な甘味処に、日々多様な世代が足を運ぶ。店を構えたのは、3代目オーナーである佐藤さんの祖母。佐藤さんが11歳だった30年前に自宅を店にした。建物自体は釘を1本も使っていない築約100 年のもので、開店時にはあまり手を加えず、テーブルや座布団をそろえたくらいだったという。現在は奥さんと2人で経営をしており、メニュも代々受け継いできたこだわりのものを用い「自然体」で営んでいるとのことだ。お客様の呼び込みもインスタグラムとホームページ以外では行っておらず、まさに「自然体」で商いを楽しんでいる方である。 メニューはゴールデンウイークと月初旬を目途に変更し、新要素の導入や、お客様に合わせたメニュー変更にも取り組んでいる。 そんな佐藤さんの古民家への思いも、また「自然体」であった。店はだけであって、「古民家だから」という概念は持っていないのだそうだ。だからこそ、民家の解体が進む古都鎌倉での現状には「もったいない」と声をこぼしていた。民家の維持にはお金と労力がかかるのは確かだが、一度壊されたら元には戻せない現代日本の民家の現状を嘆いているようであった。コロナによる緊急事態宣言により何度も休業を強いられた「無心庵」。「自然体」にこだわりぬき、他のどこでも体験することができないこの店に、客足が戻ることを願う。(神奈川県・正会員 塩崎 陸)

    住所 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3丁目2-13
    電話 0467-23-0850
    定休 木曜日(祝日営業)
    メニュー 冬季限定:田舎汁粉(850円)、あんころ餅(900円)、あつあつ白玉きな粉(750円)
    HP https://mushinan.chobi.net

  • 神奈川/氷さん路地のビストロ「「Oui Oui (ウイ ウイ)」

    鎌倉/氷さん路地のビストロ「「Oui Oui (ウイ ウイ)」manimani」1

    鶴岡八幡宮へ続く参道、若宮大路の二の鳥居前を、ひっそりとした路 地に数歩入る。突然昭和初期にタイ ムスリップしたような、時代がかっ た灰色の建物の一角に、パリの下町 を思わせるこのビストロがある。 かつて氷店と店主の住まいだった ところをリノベーションした店舗は、 ドアを開けると鉄の階段が現れ、隠 れ家を訪ねる雰囲気にワクワク感が 高まる。踊り場の壁には、氷倉庫に 使われていた分厚いステンレス扉が 嵌め込まれている。
    店内は古い梁と 柱が現され、アンティーク家具の持 つ深い趣きに何とも落ち着く。 オーナーシェフにお話を聞くと、 自ら壁の左官塗りやタイル張りをし て、奥様とそのご家族が集めたり 手造りした家具を活かしたとのこと。 随所に展示されたアートも、ご縁の できた作家たちとの思い出ある作品 ばかりで、隅々まで愛とセンスあふ れる店ができてきたのだ
    お客様の過半が地元のリピーター なのもうなずける。またランチが 1650 円のプリフィクスという、 観光地鎌倉では大変お手頃な設定で、 本格フレンチを気軽にいただけるの も嬉しい。 お話の最後に「もしかすると今年 の年末でこの建物が取り壊しになる かもしれない」という衝撃的な言葉 があった。コロナ禍でまだ先が読め ないが、今後のウィウィの命運は ……? こんな魅力あるお店が消え てしまうなど、考えられない。 ぜひとも多くの方が、一度足を運 んでくださることを願っている。
    (神奈川県・友の会会員 K.N.)

    住所 神奈川県鎌倉市小町1-5-18
    電話 0467-81-3352
    交通 JR鎌倉駅東口 徒歩2分
    定休日 水曜日
    営業時間 ランチ11:30~14:00(L.O.)、ディナー17:00~21:00(L.O.)
    ※変更の場合もあり、ご確認ください。

    ,