民家バンク 民家バンク

民家バンク(岩手)

民家バンクは、「民家を譲りたい」という方と「民家を譲り受けたい」という方の“縁結び”の役割を果たすものです。ここに紹介する情報は、「民家を譲りたい」という方からの情報を、当協会が現地調査し登録したものです。建物は無償提供ですが、民家バンク利用料(情報料)、解体費、運搬費がかかります。

※民家バンクでは、移築再生を前提とした民家の情報(建物のみの情報)を提供しています。
なお、民家の所有者が土地売却も考えている場合は、説明欄に「土地売却可」と記載しています。


※民家バンクに所有民家の登録をご希望の場合は、JMRA事務局まで、電話(03-5216-3541)、またはお問い合わせ専用フォームでお問い合わせください。資料とお申込み用紙を郵送させていただきます。

お問い合わせの前に必ずご確認ください

  • ★NEW★岩手一関 曲がり梁のある民家【登録番号A-240201】

    築年数 150年程度
    階数 2階建
    屋根仕様 茅葺きの上にトタン
    一階床面積 81.68坪
    二階床面積 21.35坪
    延床面積 103.03坪

    ケヤキの大黒柱(450mm角)や小屋裏の柱や材が全体的に太く、梁組も太く豪快。他の柱もケヤキや栗材が見られる。合掌材は杉で210×210~240に母屋丸太、スス竹、カヤがあらわれている。杉框戸(中帯びケヤキ)、襖、障子、格子戸も引き取り可。雨漏りは、目視では確認できない。全体的に腐食等は見られずしっかりしている。

    2階南側廊下まわり 曲がり梁
    内観 座敷

    , , , ,

  • 岩手一関 築200年の栗材を使った土蔵【登録番号A-231201】

    築年数 200年程度
    階数 2階建
    屋根仕様 金属板葺き
    一階床面積 12.87坪
    二階床面積 12.87坪
    延床面積 25.74坪

    6寸角から7寸角の栗および杉の柱が700m/mピッチで、その上に赤松の合掌材で置屋根を支えている。自分の山の木を伐採して柱や梁に活用された骨組は、杉や栗材、赤松がメインだが、700ピッチの柱材は6寸角~7寸角と太く、半分位が栗材で味がある。軒高は4.110m程だが、移築先で基礎コンクリートの高さを高く設計すれば、味わい深いカフェとかお店に生まれ変わると思われる。

    トタンの置き屋根
    柱材は6寸角~7寸角

    , , , ,

  • 岩手一関 築150年の民家【登録番号A-230604】

    築年数 150年程度
    階数 2階建
    屋根仕様 茅葺きの上にトタン(鋼板瓦)
    一階床面積 69.61坪
    二階床面積 20.51坪
    延床面積 90.12坪

    合掌造りで下地はスス竹で茅葺き。昔は養蚕が盛んで2階もそのために使用されていた。2層分の階高があって延べ床面積90.12坪と大きい民家。手斧削りの梁の仕上げが美しい。

    廊下
    居間

    , , , ,

  • 岩手一関千厩の民家(母屋)【登録番号A-230603】

    築年数 92年程度
    階数 2階建
    屋根仕様 茅葺きの上にトタン
    一階床面積 46.84坪
    二階床面積 21.29坪
    延床面積 68.13坪

    合掌造りで母屋の茅葺きの下地にスス竹を使用。養蚕や葉タバコの生産が盛んだった頃の特徴ある築92年の民家。1階の南側は天井高が低いため2階床分も吹き抜けとして梁組が見えるような再生が望ましい。小屋裏にかかる梁の杉や松の根曲がり材が美しい。(※A230602の蔵とセット)

    外観 裏手より
    茅葺きの下地にスス竹

    , , , ,

  • 岩手一関千厩の民家(土蔵)【登録番号A-230602】

    築年数 92年程度
    階数 2階建
    屋根仕様 土蔵の上に置き屋根(トタン屋根)
    一階床面積 12.36坪
    二階床面積 6.82坪
    延床面積 19.18坪

    太く一本ものの棟木梁を支える小屋裏の曲がり梁(赤松240㎜×400㎜程)のカーブが美しい。土蔵を支える通し菅柱(杉)は150×240で加えて土壁が力強い。(※A-230603の母屋とセット)

    小屋裏の曲がり梁(赤松)
    屋根を支える柱

    , , , , ,