イベント報告 イベント報告」

イベント報告

イベントやセミナーに参加したJMRA会員の投稿コーナーです。

  • 東京/ 和紙ワークショップ 「民家の素材づくり体験」

    2020年2月8日(土) 東京都あきるの市 参加:16名
    民家の学校オープンスクール

    紙漉きを出張スタイルで伝えている「紙しごと双清」中川幸子さんの指導のもと、原料の楮こうぞの刈り取り、蒸して皮を剥ぐ、煮て繊維をほぐす、漉いて型取りをする、乾かす、の和紙が出来上がるまでの全工程を1日で体験しました。
    最後には、葉っぱや切り絵でデザインしたり、「ちり」を入れて和の風合いを出したり、型を入れて透かしを入れるなど、皆さんオリジナルのコースターとしおりを完成させました。 作成原理の学びから、民家での生活を彩る「和紙」の美しさと可能性を感じた1日でした。(正会員T.S.)

  • 福岡 /〈九州民家大学〉⑨熱力学 ⑩空気と湿気

    2020年1月18日(土)、19日(日)
    福岡県久留米市
    参加:⑨38名、⑩36名
    九州・沖縄地区運営委員会

    一番印象的だった宿谷先生の言葉は「冷房は麻薬だ」です。確かに、夏に外で仕事をしていると、暑さに体が慣れてくることが実感できますが、冷房の効いた室内にこもって仕事をしていると、冷房が無くては過ごせなくなってしまいます。人の肌感覚を無視した室内環境に慣れてしまうと、感覚が鈍感になってしまう実験データが示されていました。私は人が暮らすための住宅を作る仕事をしていますが、この民家大学を受講することで、科学的な裏付けを持って、肌感覚を健全に保てるような住環境を作れるようになりたいと思いました。(正会員T.I.)