イベント報告」 イベント報告

イベント報告(民家再生推進委員会)

イベントやセミナーに参加したJMRA会員の投稿コーナーです。

  • 東京/「青梅の築120年の民家」再生完成見学会

    2022年5月14日(土)
    東京都青梅市
      参加:15名

    レトロな建物が散見される青梅の地で、築120年の古民家を再生した住まいを見学させていただきました。耐震性、断熱性を向上させ、庭に面して大きな木製の開口部を設けた広々したリビングには、設計者手作りの一枚板の大きなローテーブルが置かれ、雨上がりの新緑が目の前に広がる贅沢な空間がありました。離れのお風呂は多少不便そうですが、その不便さも含めて、慣れ親しんだ古民家への愛情が溢れているお施主様には、貴重な古民家を維持していただいた感謝の気持ちでいっぱいになりました。 (K.T)

     
  • 山梨/ 再生民家でペチカ体験

    2020年2月15日(土)
    山梨県甲州市 参加:11名
    民家再生推進委員会

    再生民家の見学会に行きました。最初に「休息山立正寺」という江戸時代創建のお寺の庫裏の耐震改修工事を見学しました。工事中の現場に入るのは初めてで、黒くて太い大黒柱や太鼓梁の大きさに驚きました。江戸時代から使われている木の傷んだところを新しい木に替えたり、天井板を床板にしたりしていて、小学生の私にはとても勉強になりました。
    次に2004 年から住みながら段階的に改修している再生民家に行きました。そのお家には「ペチカ」があり、古いお家ですが、温かく快適に過ごしていました。ペチカで焼いたピザを何枚もいただきました。また、縁側には床板の代わりに土の三和土をつくりゴザのようなものをひいていました。夏は涼しく、冬は温かくする工夫だそうです。昔の日本の家には、先人の知恵がつまっていると思いました。
    今回見学した再生民家は、東山梨にしかない「突き上げ式屋根」という造りの民家です。他の地域の民家の造りも調べてみたいと思いました。(小学生R.I.)