イベント報告」 イベント報告

イベント報告(民家の学校)

イベントやセミナーに参加したJMRA会員の投稿コーナーです。

  • 神奈川/<民家の学校⑤>森とくらしのつながり

    情報誌『民家』128号

    2023年11月4日~5日
    神奈川県小田原市
    参加:受講生20名

     今期の森林講座は、山林・市街地・ 海がほど良く集約され地の利に恵まれた小田原で2日間にわたり行われました。1日目は山主さん・森林組合井さんのお話をうかがいながらの森林散歩と、木こりさんによる伐採の現場を見学、また大山材木店さんにて製材の工程を教えていただきました。2日目は恒例の間伐体験を行い、市街地に店を構える竹広林業さんから小田原の地域活動や木育のお話をうかがいました。昨今の日常生活では漢じ難い「森と暮らしのつながり」を体感する良い機会になったと思います。(K.T)

    情報誌『民家』128号
  • 東京 /〈民家の学校④〉 伝統木構造の世界

    情報誌『民家』128号

    2023年9月10日㈯
    東京都八王子市
    参加:18名

    台風一過の晴天の中、八王子の㈱建組にて八王子講座を開催しました。実際に伝統構法で家造りをしている小野田棟梁の講話と実演、さらに受講生自ら木を刻み、継手を造って組む体験型の講座です。伝統構法と在来構法の歴史や違い、道具、山と材の現状について学び、接手制作ではプロの技術の高さを肌で感じ、長い歴史とともに引く継がれてきた技術の大切さ、奥深さに触れることができました。古民家の構造や仕組みについてさらに理解を深める機会になりまた。(S.I)

    情報誌『民家』128号
  • 東京/<民家の学校>入学式

    2023年4月9日㈯
    東京都江東区 清澄庭園 大正記念館
      参加:受講生29名

     昨年と同様、今年も晴天に恵まれ、第23回民家の学校が開講しました。今期のテーマは「つなぐ」。これをふまえ入学式では、「受講生どうしのつながり、そして今後の講座で学ぶことへのつながりをつくろう」というねらいのもと、受講生の方々のワークショップ形式の自己紹介、木のクイズ民家の模型作りといった体験型プログラムに取り組んでもらいました。
     和やかな雰囲気のなか、皆で民家に対する思いを共有することができ、素晴らしい入学式になりました。( N.H)

  • 山梨/<民家の学校>民家の風土と源流を訪ねて

    2023年5月20日㈯、21日㈰
    山梨県甲州市、笛吹市
    参加:受講生28名

     前日までの雨が上がり、気持ちの良い5月の風を感じつつ2日間たっぷり散策しました。塩山講座では、重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)で、風土や暮らしに即して造られた民家を実際に見て聞いて学びました。また、古民家を移・再生し、実験的な工夫を試みながら生活しているご夫婦。民家を守り繋ぎ、民家を地域おこしの拠点として活用されている方々。そうした生の声をお聞きしました。なぜこの場所で、なぜ古民家に住んでいるのか。民家を造り、住み継いできた人たちの思いを感じることができたのではないでしょうか。 (N.T.)

  • 東京/<民家の学校>修了式

    2022年12月4日(日)
    東京都豊島区 自由学園明日館
    参加:28名

     重要文化財である自由学園明日館を会場に、コロナ禍で2年間開催を見送ってきた民家の学校修了式講座が開催されました。
     中市里美氏・髙野量平氏・佐藤仁氏による「民家を守り・生かす取り組み」の実践3例の講話と「これからを考えるワークショップ」が実施され、会場は講師と受講生の熱気に溢れていました。
     修了証と共に授与された「皆勤賞」では、受講生の半数が対象者という快挙となりました。懇親会では、明日館の豊かな空間に包まれ、1年の講座を振り返る楽しい時間を過ごしました。(N.H.)