イベント イベント

イベント&おしらせ


JMRAでは、どなたでも参加できるイベントを全国各地で企画、開催しています。
参加ご希望の方は各イベントの「申込先」に、イベント名、参加を希望する全員の氏名、住所、連絡先(電話、ファクス、メールアドレス、携帯電話番号など)を明記して、お申し込みください。

※定員に達した場合は、締切日前でも募集打ち切りとなる場合がありますのでご了承ください。
※民家再生見学会などは、建物の持ち主のご理解とご協力を得て行っています。ご配慮をお願いします。

  • 延期になりました2022年03月05日

    静岡/左官名人「伊豆の長八」とナマコ壁ツアー[松崎町~南伊豆町子浦]

    こちらのイベントは、「まん延防止等重点措置」の期間延長に伴い、延期といたしました。
    なお日程は、状況を鑑みて設定のうえ、こちらのWEBサイトにて改めてお知らせいたします。
    すてにお申込みの皆様には、個別にご連絡を差し上げます。

    イベント概要

    「伊豆の長八」の作品は美術館だけでなく寺・神社・旧家などでも大事に遺されています。通常観ることができない名作も拝見しながら、ナマコ壁などの左官技術にも想いを寄せて巡ります。案内人は「左官回話」の著者で左官技術に詳しい美術仕事人の木村謙一。夜には日本の民家研究の第一人者、安藤邦廣筑波大学名誉教授との対談。宿泊は長八自ら棟梁を務めたと伝わる座敷蔵や幾つもの名作が遺る「山光荘」。2日目は風待ち港の風情が残る南伊豆町子浦に遺る名品も訪れる、長八と共に旅する2日間です。
    (主催:民家再生技術部会)

    ※このツアーは株式会社伊豆バス旅行部(静岡県知事登録旅行業第3-640号)の取り扱いで実施します。

    募集要項・お申込み

    日程<3月5日(土)>
    12:10松崎バスターミナル(伊豆急下田駅からバスで50分)集合。タクシーで宿泊する山光荘(長八の宿)まで移動し見学。その後近藤邸・中瀬邸・春城院・長八記念館浄感寺、長八美術館、旧依田邸などを巡りつつ街歩き。夕食後、安藤邦廣氏×木村謙一氏の対談。懇親会(懇親会は任意)。
    <3月6日(日)>
    宿で朝食後、貸切バスで旧依田邸、岩科学校、左官・鏝絵職人の工房、山口集落を見学。バスで南伊豆町子浦に移動。金泉寺の後昼食。五十鈴川美術館、旧郵便局、旧小泉三申邸を巡り。17:00 頃伊豆急下田駅に到着・解散
    募集人数20名 ※定員に達し次第締め切り
    会費29.000円、JMRA会員24.000円
      ※5日夕食費(2,000円程度)、懇親会費(1,500円程度。任意参加。感染状況により変更あり)、6日昼食費(1,500円程度)は別途。
    締切日2月15日(火)、入金締切 2月22日(火)
    ※2月15日以降のキャンセルはキャンセル料がかります。
    申込先本部事務局(こちらのフォームまたはFAX03-5216-3542)に、イベント名、参加者全員の氏名、住所、電話番号、FAX番号、Eメールアドレスをお知らせください。
    当日連絡先090-2714-6209(長田)
    特記・現地集合場所までは原則公共交通機関をご利用のうえ、お集まりください。
    ・日程および内容は変更の可能性があります。

    , , ,

  • 申し込み受付中2021年12月27日

    民家フォーラム2021御所 シンポジウムの「行き逃し」配信いたします

    シンポジウムの「行き逃し」配信について

    第24回「民家フォーラム2021御所」は昨年11月13~14日、好評のうちに幕を閉じました。

    シンポジウムについては会場定員の半分の参加者にて開催したり、オプショナルツアーも定員を設けるなど、昨年に引き続きイレギュラーな民家フォーラムとなりました。「行きたいけれど、感染症が気になり行けない」というお声も多くいただいていましたが、助成金を活用することで、シンポジウムについてはプロに動画撮影を依頼することができました。このシンポジウム動画の配信を行います。

    配信にあたり、ご希望のみなさまは500円以上のカンパ(※)をお願いします。集まったカンパは、2022年度の民家フォーラムの運営費用に充当させていただきます。

    参加者、登壇者ともに充実の内容だったと口を揃えるシンポジウムです。ぜひご視聴ください。
    お申込み手順は下記のとおりです。

    お申込み手順

    1.専用ページからお申込みください。受付後Eメールにて動画配信のご案内を差し上げます。

    「民家フォーラム2021御所」シンポジウム配信申し込み専用ページ


    2.下記のどちらかの口座にカンパをお振込みお願いします(後払い)。お振込みの際は、備考欄またはご氏名の前に「ハイシン」とつけてください(例:ハイシン タナカタケシ)。

    郵便振替:00190-0-396443 特定非営利活動法人 日本民家再生協会
    銀行振込:みずほ銀行 麹町支店 普通預金№1783193

    ※必ずお申込みのときと同じご氏名でお振込みお願いします。
    ※動画配信が前提のカンパのため寄附金受領書は発行されません。

  • 締め切りました2021年12月01日

    チャリボンでご寄附ください

    12月になりました。大掃除の季節です。あなたのお家に読まなくなった本が眠っていませんか?古本のリユースを通じてNPO・NGOなどのファンドレイジングを手伝うサイト「チャリボン」に、日本民家再生協会も参加しています。お家がキレイになって、寄附もできる。一石二鳥です。

    charbonのJMRAページ

    12月6日〜12日までの1週間は、お申し込み1件につき500円(ONE COIN)を上乗せする「DONATION WEEK with ONE COIN」を実施中とのことです。

  • 締め切りました2021年11月13日

    第24回「民家フォーラム2021御所」

    24回目の「民家フォーラム」は、奈良県御所市で開催します。江戸時代初期に形成された陣屋町で、中央を流れる葛城川の西は商業都市、東は寺内町という特徴を持つ「御所まち」には、当時の趣ある町家が多く残ります。
    若い世代の呼び込みや移住のマッチングとサポートなど、今必要な取り組みはなにか。また、伝統的な建物や、街並み保存・利活用において、全国の先駆けとなるような活動を見出し、マチノミライを話し合う機会としたいと思います。

    <後援>
    農林水産省、国土交通省、環境省、文化庁、全国知事会、全国市長会、全国町村会、奈良県、御所市、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社

    <お知らせとお願い>
    ※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、内容を変更または中止する可能性があります。
    ※感染症防止のため、今年度は懇親会はありません。
    ※各種のご参加にはマスクの着用が必要です。手の消毒、検温にご協力ください。
    ※当日体温が37.5度以上の場合はご参加いただけません。
    ※必ず事前のお申込みが必要です。

    11/13(土)シンポジウム

    シンポジウム(2019年)

    ■基調講演「御所まちの特徴、古民家で暮らす上での課題」
      奈良女子大学 生活環境学部住環境学科教授 藤田盟児氏

    ■パネルディスカッション「古民家 × 移住 マチノミライ」
      コーディネーター 藤田盟児氏
      東川裕氏(御所市長)
      杉浦英二氏(杉浦農園代表)
      上田琢也氏(NPO法人今井まちなみ再生ネットワーク前理事長)

    日時 11月13日(土)13:30~16:30  (開場、受付13:00~)
    参加費 1,000円
    定員 100名
    ※必ずお申込みが必要です。
    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を通常より少なくしています。
    場所 アザレアホール(奈良県御所市栄町13番地)

    パネリスト紹介

    藤田先生 藤田盟児氏
    奈良女子大学 生活環境学部住環境学科教授。工学博士。都市建築史・建築芸術学分野専門。「御所まち」の建造物や町並みの保存対策・調査研究を行っている。

    →藤田先生へのインタビュー(その1)はこちら
    →藤田先生へのインタビュー(その2)はこちら

    東川市長 東川裕氏
    御所市生まれ。大学卒業後、商工会理事や「御所まち霜月祭」実行委員長、「NPOごせまちネットワーク・創」 副理事長を歴任。2008年より御所市長。御所の魅力を発信し続けている。

    →御所市長からのメッセージはこちら

    杉浦先生 杉浦英二氏
    大阪府生まれ。農学部卒業後、建設会社に就職。2002年会社を退職し、農大で研修。2003年奈良県御所市の里山に杉浦農園を立ち上げ、酒米や無農薬野菜を栽培。
    上田先生 上田琢也氏
    3歳の頃、父親の家のある奈良県今井町に移住。社会福祉施設の職員の傍ら、NPOで空き町家の活用や移住者の支援などまちづくり活動に広く取り組んでいる。

    →上田さんへのインタビューはこちら

    11/14(日)オプショナルツアー「御所まち」まち歩き

    フォーラム2021 この日、この時だけの特別公開民家を巡ります。ガイドや所有者による解説などもあります。

    11/1(月)参加可能人数を増やしました。ぜひお申込みください。
    ★こちらのオプショナルツアーにつきましては、大変好評をいただいておりますため、人数制限を設けさせていただくこととなりました。「キャンセル待ち」でのご案内になる場合がございますので、どうぞご了承ください。


    日時11月14日(日) 10:00~12:00
    参加費1,000円 ※必ずお申込みが必要です。

    お申込みについて

    参加者一名ごとに、氏名、住所、電話番号、FAX番号、E-mail、(会員の方は会員番号、)参加希望の項目(「シンポジウム」「オプショナルツアー」)をお知らせください。お申込みは、JMRA本部事務局(FAX:03-5216-3542またはこちらのフォーム)までお願いいたします。

    ※ 宿泊は各自にてお手配をお願いいたします。
    ※ ご入金をいただいた方には、10月より順次チケットおよびご案内をお送りします。

    お振込先 返信を確認してから、締切日までに下記口座にお振込みをお願いいたします。
    ◆郵便振替口座:00190-0-396443 特定非営利活動法人 日本民家再生協会

    ※通信欄等に「民家フォーラム」または「F2021」とご記入ください。
    ※払込人欄には必ずお申込みの個人名をお書きください。
    ※振込手数料はご負担をお願いします。
    ※会場の都合により、当日のお支払いはいただけません。
    ※キャンセルの場合は、お振り込みの前にご連絡ください。
    締め切り11月7日(日)
    ※定員に達した場合、締切日前に締め切りとなることがあります。

    「民家フォーラム2021御所」関連動画

    <プロモーション動画>



    <藤田盟児先生インタビュー(その1)>

    <藤田盟児先生インタビュー(その2)>

    <御所市長からのメッセージ>

    <上田琢也さんのお話>

    , , ,

  • 締め切りました

    九州民家大学シリーズ3後期「建築環境学外論~実践編~」(全8回)

    東京都市大学名誉教授 宿谷昌則先生をお招きして、2019年に開催した入門編に引き続き、実践編を開催します。「なんで古民家に入ると冷っとするの?」「ほどよい温熱環境って何?」など、日常環境での疑問を先生に投げかけ、気候風土に適した居住空間の在り方を一緒に考えていきましょう。(実践編からの受講でもご理解いただける内容です)


    日程11月13日(土)、14日(日)、12月11日(土)、12日(日)、1月15日(土)、16日(日)、2月19日(土)、20日(日)
    時間土曜 14:30~16:30、日曜 9:30~11:30
    場所日程により異なります。詳細はチラシをご覧ください。
    会費一般20,000円 会員10,000円 見習い10,000円
    (会員:伝統木構造の会、新建築家技術者集団、日本民家再生協会 のいずれかに所属)
    その他〇オンラインでの同時配信、講義終了後の動画公開も行います。 〇新型コロナウィルス感染症の流行状況により、内容を変更、中止する場合もあります
    詳細・お申込み九州民家大学シリーズ3後期」チラシ

    , , ,