民家再生事例 民家再生事例

民家再生事例(近畿)

JMRA登録事業者が設計・施工した民家再生事例を紹介します。

  • ブランシエラ ヴィラ 明日香

    明日香村及び(一財)明日香村地域振興公社の連携包括協定による、飛鳥の歴史的風土の保全や産業及び地域活性化プロジェクトの一つ。村の空き家バンクに登録されていた建物で、廊下でつながっていた主屋と納屋を独立させ二棟として再生。どちらも建築当初の状態が保たれていたため、この地方特有の杉丸太を多様した軸組みを見せ、根継ぎによる補修を行うなど、建物の価値を損なわないようにしつつも、左官仕上げ等各所の意匠にこだわり、限界耐力計算による耐震化もなされている。地域の農家住宅の屋敷構えを感じることのできる宿泊施設へと見事に生まれ変わった。

    (さらに…)

    ,

  • 信楽の家

    増築・改修が繰り返されていた築約150年の家を、原型を生かし、外観を周囲に調和させて現地再生した。

    (さらに…)

    ,

  • 蜂屋の家

    増築・改修が繰り返されていた築約150年の家を、原型を生かし、外観を周囲に調和させて現地再生した。

    (さらに…)

    ,

  • 大野木の家

    築約100年の民家を、1階は民家の雰囲気を、2階はモダンな要素を生かし、家族が暮らす住宅として現地再生した。

    (さらに…)

    ,