民家再生事例 民家再生事例

民家再生事例(北海道・東北)

JMRA登録事業者が設計・施工した民家再生事例を紹介します。

  • 蘇る里山の家

    築100年の民家を、高断熱・高気密の施工に重点をおき、現地再生した。見事に曲がった手斧削りの梁を堂々と表した、当時の思い出を色濃く残す住まいとなった。

    (さらに…)

    ,

  • 泥湯温泉 奥山旅館

    この旅館は2016年に火災で宿泊施設を全焼しており、この地に合う古民家風の宿として再建することとなった。日本の秘湯らしく、全国のみならず海外からもお客様に来ていただける旅館を目指した。温泉施設の機能性を重視しながら、玄関ホールの柱、梁組、各部屋にも古材をふんだんに使い全体を懐かしい雰囲気に。玄関の車寄せは茅葺きとし、旅館のイメージを強く作り出している。

    (さらに…)

    ,

  • T邸

    雪で主屋が倒壊したのをきっかけに、雪下ろし不要な自然落雪で、冬暖かく自然光の入る家に再生。地盤調査をし、基礎を高めに。生活空間はコンパクトにまとめるため、減築も行った。より住みやすく造り変えながらも、伝統家屋の持ち味も生かした再生となった。

    (さらに…)

    ,

  • Y邸

    裏斜面から土砂が堆積し、基礎石や土台が埋もれ朽ちていた状況。震災の影響で少し傾きもあったが、建築主の家への愛着から、再生をすることに。既存はなるべく活かし、次代へのバトンタッチを見据えた構造補強をする再生とした。土壁の内側には構造壁を設け、耐震性のアップなどを図った。

    (さらに…)

    ,