イベント イベント

イベント&おしらせ

  • 申し込み受付中2024年03月31日令和6年能登半島地震につきまして ,

     令和6年能登半島地震で被災された皆さま、ならびにご家族・関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。現地の皆さまの生活が一日も早く正常通りに戻ることをお祈りしております。

     日本民家再生協会では、令和6年能登半島地震災害への支援を行うべく、寄付金を受け付けております。
    当協会では「日本の民家を次代に引き継ぐ」という活動理念に則り、これまでの自然災害に際して伝統的な民家が安全に次代へ引き継がれるための様々な支援活動を行ってきました。

     皆さま方からお寄せいただいた寄付金は、被災した民家の修復を支援するための活動に使わせていただきます(※)。
    寄付金の使途や活動内容に関しては、後日ホームページや当協会機関誌『民家』にて報告いたします。

     ※過去の震災においては、被災民家修復支援活動や、現地へのお見舞金、様々な復旧活動支援のために寄付金を使わせて頂きました。


     【令和6年能登半島地震災害支援寄附金口座】
    みずほ銀行 麹町支店 普通預金 口座番号1239336
    特定非営利活動法人日本民家再生協会 震災救援募金

     ※お振り込みの際の振込手数料はかかりません。

    《受付期間》 2024年1月18日(木)~ 2024年3月31日(日)



    寄付控除のための寄附金受領証が必要な方は以下を必ずご確認ください

    ■ 日本民家再生協会は、東京都より認定を受けた「認定NPO法人」です。
    今回のご寄附につきましても、通常のご寄附と同様、確定申告によって寄付金控除等の税制優遇を受けることができます。
    税制優遇を受ける際に必要となる「寄附金受領証」にはお名前とご住所が必要となります。お手数ですが、ご寄附にあたっては、こちらのご記入フォームをクリックしていただき、お名前、ご住所等を入力くださいますようお願いいたします。ご入金を確認後、寄附金受領書を郵送いたします。



    2024.02.14追記
    今後の震災対応に関する方針を検討するためのオンライン会議を開催しました。
    参加者は、全国各地で震災対応した経験のある正会員5名と、代表理事・副代表理事・事務局員。協議した内容は以下の通り。
    ・石川県・新潟県在住の正会員から、現地の最新状況報告
    ・過去の震災時のJMRAとしての活動内容の振り返りと確認
    ・今回の震災においてどのような活動が求められているのかを検討